諜報機関によるバックドアがIBMのグループウェアに仕込まれていた理由とは?

IBMの「Lotus-Notes」は、電子メール、スケジュール管理、文書共有などを行えるクライアントサーバー型のグループウェアです。実は、かつてこのLotus-Notesには、アメリカ国家安全保障局(NSA)によるバックドアが仕込まれていました。NSAによるバックドアの中身と仕込まれた理由について、このバックドアを2002年に発見した暗号技術者のアダム・バック氏が解説しています。

続きを読む…

Source : ギガジン
諜報機関によるバックドアがIBMのグループウェアに仕込まれていた理由とは?