Huaweiがモバイルネットワークの傍受疑惑に対し「アメリカには世界中の通信網をスパイしていた過去がある」と反撃

2020年2月12日、アメリカ政府は「Huaweiが違法なバックドアを製品に仕込んでいると証明することは可能」という主張を、日刊経済紙のウォール・ストリート・ジャーナルを通じて発表しました。これに対してHuaweiは疑惑を否定した上に、「そもそもアメリカ政府には世界中の通信ネットワークをスパイしていた過去がある」と反撃しました。

続きを読む…

Source : ギガジン
Huaweiがモバイルネットワークの傍受疑惑に対し「アメリカには世界中の通信網をスパイしていた過去がある」と反撃