「天才的」と評されたスパイアプリがGoogle Play上から再び削除される

2019年末、世界的な人気を誇るチャットアプリの「ToTok」は、アラブ首長国連邦(UAE)政府が開発したスパイツールであるとニューヨーク・タイムズが報じました。この報道の少し前の段階でAppleのApp StoreおよびGoogleのGoogle PlayからはToTokが削除されていたのですが、その後Googleは突如ToTokを復活させていました。しかし、現地時間の2020年2月14日になって、再びGoogle Play上からToTokが削除されたことが明らかになっています。

続きを読む…

Source : ギガジン
「天才的」と評されたスパイアプリがGoogle Play上から再び削除される