【混乱】いきなりステーキのランチを休日に食べに行ったら…「コースメニュー」の貼り紙を見て最終的に泣いた

本記事を朗報と言っていいのか悲報と言っていいのか、私にはよく分からない。『いきなり! ステーキ』のランチを休みの日も味わいたいと思っている人にとっては間違いなく朗報だろうが、同店の『コースメニュー』担当者は隠れて泣いているのではないか?

──そんなことを言われても知らない人にとっては意味不明かと思うので、以下で詳しく説明していきたい。

・“いきステ” のランチが土日も食べられる

まずお伝えしたいのは、これまで一部店舗を除いて平日のみだった “いきステランチ” が、2020円3月20日より土日祝日も食べられるようになったこと(実施しない店舗あり)。つまり、みんな大好きワイルドステーキランチ(200g / 1130円)が、多くの店舗で休日も味わえるようになったのだ。

ランチの内容自体は平日も休日も同じとはいえ、この “ランチ拡大路線” に有り難さを感じる人は少なくないだろう。かく言う私もその1人なので、休みの日に店舗まで足を運んだ。このへんは本題ではないので、“巻き” で説明していくぞ。

私が頼んだのは、『本格熟成 国産牛 サーロインステーキ』の200g。お値段は2300円で、ランチタイムの特別価格らしい。

出てきたステーキは、“超王道” のビジュアル。“ザ・ステーキ” といった見た目で、ワイルドステーキよりもステーキ感が強い。そして肉質は柔らかく、味に関してまったく不満はなかった。

しかし!

私はサーロインステーキを頬張りながら、ステーキの味以外のことが引っかかって仕方がなかったのだ。その “ざわざわ” は、壁に貼ってある「コースメニュー」の貼り紙を見たときから始まった。

ご存知だっただろうか? いきなりステーキが「コース」を始めたことを。私は最近知ったのだが、どうやらいきなりステーキでは今年になって「コース」がレギュラーメニュー化したそうだ。

そのコースは3種類で、お肉の他にスープ、サラダ、ライス(またはガーリックライス)、そしてデザート(訪れた店舗では水大福)がつく。では、そのコースの何が引っかかったのかというと……

ランチがあったらコースを頼む意味ってほぼ無くない?

──という点である。例を挙げて説明しよう。なお、以下は全て税抜価格となっている。

仮にランチの時間帯にヒレステーキ(200g)と、ランチセット(ライス&スープ&ランチサラダ)を注文したとしよう。ランチならヒレステーキは1700円、ランチセットは200円だから、合計で1900円となる。

そしてその時、「コース」でヒレステーキを食べようかな? と悩んだとする。コースの中にもヒレステーキはあり、200gで2360円だ。ちょっとややこしいので、以下にランチとコースの内容をそれぞれ書き出してみたい。

【ランチでヒレステーキ&セット(合計1900円)の内容】

ヒレステーキ(200g)
ライス
スープ
サラダ

【コースでヒレステーキセット(2360円)の内容】

ヒレステーキ(200g)
ライス(またはガーリックライス)
スープ
サラダ
デザート(訪れた店舗では水大福)

ここで店員さんに確認すると、どちらも「スープとサラダ」は同じだという。ってことは、発表されている内容を見る限り、主な相違点はガーリックライスを選べるかどうかと、水大福があるかどうかになる。

つまるところ、ガーリックライスと水大福に約500円の差が生まれていると言っていいだろう。逆に言うと、それらに500円以上の価値がない場合は、「コースを頼む意味って何?」となってしまっても不思議ではないということ。

・そんな大福ある?

正直なところ、これは厳しいように思う。なにせ、いまはコンビニで売っている100円前後の大福でも十分に美味い。400円の価値があると思ってもらうだけでも、大福の専門店でない限りなかなか難しいのではないか?

またガーリックライスに関して言うと、いきなりステーキは鉄板の再加熱OKで、なおかつ卓上にニンニクが用意されているから、ノーマルのライスから自分で作れるのだ。

早い話が、ランチを頼める時間(17時まで)だと「コース」のメリットが薄れてしまうのである。にもかかわらず、ランチが土日祝も可能になったということは……「コース」の立場になってみれば、「自分より安くて内容があまり変わらないヤツ」と一緒に売り出される時間が増えたということ。

・コースがランチに潰されてる?

なぜこんなことになってしまったのか? コースの内容をもっと変えて差別化するとか、選べるオプションを増やすとか、時間を17時以降とかすればいいのに……と個人的に思わなくもないが、もしかしたら水大福がめちゃくちゃ美味いかもしれない。水大福だけで圧倒的な差別化を実現しているのかもしれない

そう考えた私は、後日ふたたび『いきなり! ステーキ』 を訪れて「コース」を頼んでみることにした。まず出てきたのはスープとサラダ。

なるほど、店員さんが言っているように「ランチ」のセットとほぼ同じだ。多少「コース」の方は量が多かったりするのかもしれないが、特筆すべき差ではないだろう。そしてお肉を頼んだ後にやってきたのは……

お待ちかねの水大福。中身を割ってみたら……

あんこが詰まっており、特に変わったところはない。そして、それをひと口食べた時……! 私は泣いた。「いきなりステーキは水大福にどれだけの重荷を背負わせるつもりなのか?」と考えたら、頬が濡れてきたのだ。

決して「水大福」がマズかったわけではない。むしろ、美味しかった。しかし、「ランチ」の金額差を埋めるほどかと言うと、正直なところそうは思わなかった。別に水大福が悪いわけではない。すべては「ランチ」のヤツが……

「ランチ」のヤツが……!

あいつが派手に売り出されるから……!

「コース」の立場が……!!!!

クソーーーッ(涙)

【完】

参考リンク:いきなり! ステーキ「土日祝日もランチ」「コースメニュー
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source : ロケットニュース
【混乱】いきなりステーキのランチを休日に食べに行ったら…「コースメニュー」の貼り紙を見て最終的に泣いた