Epic Gamesが1億円超の報奨金を用意して「アカウントハックはデマ」と主張、実際にデマだったのか?

For A-career

Epic Games傘下のグループビデオチャットアプリ「Houseparty」が、「『Housepartyのアカウントがハッキングされている』という噂がTwitter上で組織的に拡散されている」として、その証拠を提供した人に100万ドル(約1億1000万円)を与えると発表しました。しかし、ブロガーのザック・エドワーズ氏は、「Epic Gamesのパスワード復旧フォームには技術的欠陥が存在しており、フィッシング詐欺を目的としたサブドメインサイトによってアカウントがハッキングされている」と指摘。Housepartyの主張を一蹴しています。

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

続きを読む…

Source : ギガジン
Epic Gamesが1億円超の報奨金を用意して「アカウントハックはデマ」と主張、実際にデマだったのか?

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】