オバマ前大統領が「ジョージ・フロイドの死を真の社会変革につなげるためには」を語る

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】

2020年5月25日にアメリカ・ミネソタ州のミネアポリス市で、黒人のジョージ・フロイドさんが白人の警察官に取り押さえられて窒息死した「ジョージ・フロイドの死」事件が起こったのをきっかけに、ミネアポリス市で大規模な抗議デモが行われました。そして、5月28日にデモの抗議者は警官隊との衝突をきっかけに暴徒化し、店舗の破壊や略奪、放火といった大規模な破壊活動に発展。このミネアポリス暴動は全米に波及しており、予定されていたイベントが延期になるなど、さまざまな影響を及ぼしました。この状況について、有色人種として初めてアメリカ大統領に就任したバラク・オバマ前アメリカ大統領が「この機会に社会を本当に変えるためにはどうすればよいのか」を語っています。

For A-career

続きを読む…

Source : ギガジン
オバマ前大統領が「ジョージ・フロイドの死を真の社会変革につなげるためには」を語る

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」