餃子に合うカレーだと…! 道産子が激推しする「ぎょうざの宝永」の特製カレーを餃子にぶっかけて食べてみた

For A-career

カレーライスをはじめ、カレーパンにカレーうどん、さらには納豆といろんなものにカレーは適応してしまう。基本的には外すことがない食べものではあるが、何やら餃子にだって合うらしい。

まぁ具材がカレー味のものは普通にあるし……と思ってしまうところだが、まさかまさかのそのまさか! フタを開けてみたら餃子にカレーをぶっかけていくスタイルのものだったのだ!! しょ、正気か!?

・道産子が激推しする宝永

餃子に合うカレーを販売しているのは、道産子が激推しする『ぎょうざの宝永』だ。北海道で知らない人はいないという宝永。餃子にチーズをぶち込んでも昇華させてしまう宝永。そんな宝永が餃子に合うカレーを出しているとなれば答えは1つ。食べてみるしかあるまい!

ということで、北海道の商品を取り扱う「北海道フーディスト」で宝永特製キーマカレー(税抜400円)、そして音更餃子(税抜1000円)を購入。実際に作ってみることにした。

・安定の味

餃子自体は冷凍らしくサササッと作れる。

手順通りに進めていけば、ほい完成。

出来上がりは皮厚めでこれぞ宝永といった感じで食べてみても安定の味と言おうか、的を外さないところは相変わらずだ。そりゃ道産子も推すわな〜と思うところだが、今回はカレーをぶっかけるということを忘れてはいけない。

・餃子+カレー=?

ここであらかじめ湯煎しておいたカレーを餃子にぶっかけていく。カレーのパッケージには「挽肉と香辛料を炒め、無加水調理で野菜の旨みを閉じ込めた本格業務使用のカレーです」とあるが、はたしてその実力は。白米も用意したい気持ちをグッとこらえ、ここはあえて餃子とカレーのみで食べていこう。

恐る恐るカレーをぶっかけてみると……

こ、これホントにウマいのか……?

正直ウマそうじゃない出来栄えだけに不安が募る。ただ、人を見た目で判断しちゃいけないように、料理もまた見た目じゃ分からない。腹をくくって思い切りガブリといってみたら……

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】

これは……

ウマい!!!!

正直なところ、餃子+カレーは禁断の味というかマイナスに振り切ることさえ予想していた。しかし、宝永が自信を持って「合う」と言っているだけあって確かな味と言おうか。餃子の中からジュワリと出てくる肉汁とニンニクの旨味をそっとキーマカレーが包み込む……カレーが見事に餃子の味を引き立てていた。

それはまるで「人」の文字のごとく、バランスを保つことに成功していると言っていい。カレーのウマさは当然として宝永の餃子だからこそできた芸当かもしれないが、それにしてもお見事!

・餃子好きに食べてもらった

しかしながら、私1人の判断でウマいと断定するにはちと早い。そこで、過去に餃子100日生活をしたこともある編集長のGO羽鳥に食べてもらった。

「ええぇ〜何コレ! こんなのあるの??」と見た目に不安を隠せていない羽鳥だが、口に入れてみると……

羽鳥「……ウマい! 合ってるよ合ってる。ぜんぜん違和感ないよ。めちゃんこ違和感ないね。めちゃめちゃいいじゃん、コレ。他にご飯が欲しいとも思わないし。これは星5つでしょ、厳しめに言ったとしても4.5だね。

特にマイナス点が見当たらない。まずカレーが美味しいし、カレーパンに入っているような味でホントに美味しいよ。それにしても、餃子に合うカレーなんてあったのか(笑)いやぁ、ごちそうさまでした!」

──とスルスル褒めの言葉が出てくるくらいご満悦でペロリと完食。また、他のメンバーにも食べてもらうも同じく好評だったため、かなりクオリティーが高いと思われる。ちなみに宝永のHPによると、北海道ではカレーに餃子をトッピングするらしい。どうやら米と合わせてもイケるみたいなので気になる人はお試しあれ〜!

参考リンク:ぎょうざの宝永
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source : ロケットニュース
餃子に合うカレーだと…! 道産子が激推しする「ぎょうざの宝永」の特製カレーを餃子にぶっかけて食べてみた

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」