【2万円台トリプルカメラ】「Realme 7」「Realme 7 Pro」が発表【Mediatek Helio G95搭載】

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

OppoのサブブランドRealmeから、新機種「Realme 7」「Realme 7 Pro」が発表されました。



「Realme 7」「Realme 7 Pro」は安価なミドルレンジスマホ!

Realme 7の主なスペック


  • Soc:Mediatek Helio G95
  • OS:realme UI(Android 10)
  • メモリ(RAM+ROM):6/8GB(LPDDR4x)+64/128GB(UFS2.1)
  • ディスプレイ:6.5インチLCDディスプレイ(90Hz駆動)
  • リアカメラ解像度:64MP(メイン)+8MP(広角)+ポートレート+マクロレンズ
  • インカメラ解像度:16MP
  • バッテリー容量:5000mAh(30W急速充電)
  • 価格:約2.2万円

Realme 7はMediatekのゲーム向けSoc、Helio G95を始めて搭載しています。Antutuスコアは約30万点ということで、ほとんどのゲームはサクサク動くスペックです。

ディスプレイは詳細な記載がありませんが、有機ELではなく液晶(LCD)採用で間違いないでしょう。リフレッシュレートは90Hzで、一般的な60Hzのスマホより滑らかな操作体験ができます。

価格は約2.2万円から。このスペックでこの価格は格安ですね。

Realme 7 Proの主なスペック


社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】
  • Soc:Snapdragon 720G
  • OS:realme UI(Android 10)
  • メモリ(RAM+ROM):6/8GB(LPDD4x)+128GB(UFS2.1)
  • ディスプレイ:6.4インチAMOLEDディスプレイ
  • リアカメラ解像度:64MP(メイン)+8MP(広角)+ポートレート+マクロレンズ
  • インカメラ解像度:32MP
  • バッテリー容量:4500mAh(65W急速充電)
  • 価格:約2.9万円

Realme 7 ProはRealme 7の上位版ですが、Socに採用されているSnapdragon 720GのスペックはRealme 7とほぼ変わらないかそれ以下です。

また、こちらはディスプレイに有機EL(AMOLED)を採用。価格は約2.9万円とRealme 7より少し高めです。

Realme 7は5G対応じゃないのが残念


Realme 7シリーズはかなり性能もよく、価格も3万円以下と安価です。5Gに対応していないのは少し気になりますが、それを含めてもやはり良いコスパです。

Realmeは世界的にも評判が良く、グローバルシェアも世界トップ10に入るほど成長してきています。インド中心にシェアを伸ばしており、コスパの良さが高く評価されるメーカーです。

また、RealmeはOppoのサブブランドでもありますが、現在は別会社となっています。日本進出は今のところ予定されていませんが、いつか進出してくれると嬉しいですね。

<関連記事>
【2万円台】世界最安の5Gスマホ、Realme V5の驚きのスペック【Oppoのサブブランド】

画像はRealmeインド公式サイトより(英語)

(function(){
var _lgy_lw = document.createElement(“script”);
_lgy_lw.type = “text/javascript”;
_lgy_lw.charset = “UTF-8”;
_lgy_lw.async = true;
_lgy_lw.src= “https://l.logly.co.jp/lift_widget.js?adspot_id=4293525”;
var _lgy_lw_0 = document.getElementsByTagName(“script”)[0];
_lgy_lw_0.parentNode.insertBefore(_lgy_lw, _lgy_lw_0);
})();

Source : グルメ情報まとめ
【2万円台トリプルカメラ】「Realme 7」「Realme 7 Pro」が発表【Mediatek Helio G95搭載】

For A-career