JAL系に第二の「飛行機マスク拒否客」現る マスクアレルギー客を搭乗拒否「強要罪で被害届」

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

1 名前:リバビリン(東京都) [MA]:2020/09/12(土) 20:34:34.55 ID:baTeuzVP0

03253JALグループの航空会社「北海道エアシステム」に搭乗したところ、乗客がマスクを着用していないことを起因とし、乗務員側に問題が発生。

マスクをしていなかった乗客が搭乗拒否となり、飛行機から降ろされる出来事が発生したという。

・新たに発生したマスク拒否トラブル
最近では、釧路から関西国際空港へと向かっていたピーチの飛行機が、「マスク着用拒否の乗客」との間でトラブルが発生し、新潟空港に緊急着陸。

マスク拒否男性を飛行機から降ろす出来事が物議をかもした。そして今回の出来事は、それとは違う新たに発生したマスク拒否を起因とする出来事、つまり第二の「飛行機マスク拒否客」である。

For A-career

・離陸準備の時点で飛行機から降ろされた
このトラブルが事実ならば、発生したのは北海道エアシステムの運航便。JAL2890(HAC運航)便で、奥尻島から函館まで飛ぶ飛行機である。

この乗客は一度飛行機に乗ったようだが、離陸準備の時点で飛行機から降ろされたという。以下は、この乗客のTwitterコメントである。

・コメント
「マスクしないだけで、威圧等何もなくても機内で離陸準備中に飛ぶ前に降ろされましたマスクは義務でないことで拒否したら安全阻害行為で命令書もらいました」

続きを読む

Source : LiveDoor
JAL系に第二の「飛行機マスク拒否客」現る マスクアレルギー客を搭乗拒否「強要罪で被害届」

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】