中国のハッカーがMicrosoft Exchange Serverなどの脆弱性を利用してアメリカ政府を攻撃していたことが判明

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】

中国の国家安全部とつながりのあるハッキンググループによって実行された攻撃について、アメリカのサイバーセキュリティおよびインフラストラクチャーセキュリティ庁(CISA)は2020年9月14日、セキュリティ勧告を発表しました。ハッキンググループはMicrosoft Exchange Serverのほか、Pulse SecureやCitrixのVPN、F5ネットワークスのBIG-IP製品シリーズなどの脆弱性を利用し、政府機関や民間企業を攻撃しているとのことです。

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

続きを読む…

Source : ギガジン
中国のハッカーがMicrosoft Exchange Serverなどの脆弱性を利用してアメリカ政府を攻撃していたことが判明

For A-career