大戸屋の「唐揚げ」に絆創膏揚げが混入「Uber Eats経由だから返品は不可」「調理中の混入ではない」

For A-career

1 名前:記憶たどり。 ★:2020/10/12(月) 18:34:46.47 ID:ppxXnmZT9

03344大戸屋の香味唐揚げをUber Eatsで注文したら絆創膏が混入していた――というツイートをめぐり、大戸屋の対応が物議を醸しています。注文者と大戸屋を取材しました。

関心が集まっているのは、Twitterユーザーのケイタ@Uber配達員(@Uber0122)さんが投稿したツイート。

「大戸屋上大岡店で、香味唐揚げを頼んだらバンドエイドが一緒に揚げられていたので、お店に電話をした所、店長からウーバイーツ経由で頼まれたので返品は不可、返金をするので再度頼んでと言われたので、それでお願いしますと言ったら今日は忙しくて出来ないと言われ商品も作れないと言われた」と、商品と共に混入していた絆創膏の画像を投稿しました。

(略)

大戸屋広報によると、当日の調理担当者が救急絆創膏を使用していたことが確認されたとのこと。
自社のルールとして「調理担当の際は手袋使用」というものがあり、該当の担当者は、キッチンを担当していた際には手袋を使用していたものの、ホール担当の際には手袋を外して対応していたといいます。

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

その後、デリバリーメニューの担当時にキッチンの外でお弁当を梱包したことから、そのタイミングで絆創膏が混入した可能性が高いとしています。

また異物混入の指摘に対して「今すぐ対応が難しいかもしれない」と電話対応をしたのも事実であると認め、「お客さま、ならびに関係者の皆さま方に多大なご迷惑、ご不安、ご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。また、事実確認とご連絡いただきましたお客さま、デリバリーご担当者様には、事実をご教示いただきましたことを心より感謝いたします」とコメントしました。


続きを読む

Source : LiveDoor
大戸屋の「唐揚げ」に絆創膏揚げが混入「Uber Eats経由だから返品は不可」「調理中の混入ではない」

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】