「NVIDIAのArm買収は技術独占を生み出すだろう」とArmの共同設立者が語る

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】

2020年9月、世界最大級のチップメーカーであるNVIDIAが、イギリスの半導体メーカーであるArmホールディングスを約4兆2000億円で買収しました。これについて、Armホールディングスの前身であるCambridge Processor Unitという企業の共同設立者であるヘルマン・ハウザー氏は、イギリス議会庶民院外交委員会に宛てた手紙の中で、「Armホールディングスの買収によってNVIDIAは技術独占が可能になる」という懸念を示しました。

For A-career

続きを読む…

Source : ギガジン
「NVIDIAのArm買収は技術独占を生み出すだろう」とArmの共同設立者が語る

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」