有望な新型コロナワクチンの試験結果について掘り下げる6つの質問とは?

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

2020年11月、新型コロナウイルスのワクチン開発を行うファイザーが、「90%を超える予防効果がある」とする臨床試験の暫定結果を発表。これに続いてModernaも、開発中の新型コロナウイルスワクチンが「94.5%超の有効性を臨床試験で達成した」と発表しました。有望な発表が相次ぐ中で、ポーツマス大学でヘルスケアの上級講師を務めるSimon Kolstoe氏が、新型コロナウイルスのワクチン開発について「結果をより深く掘り下げる6つの質問」についてまとめています。

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】

続きを読む…

Source : ギガジン
有望な新型コロナワクチンの試験結果について掘り下げる6つの質問とは?

For A-career