月に直径100メートルの「究極の巨大望遠鏡」を設置するというアイデア

For A-career

宇宙のかなたをより詳細に観察すべく、記事作成時点では地球上に設置する3基の超巨大望遠鏡の開発が進められているほか、月面のクレーターを巨大電波望遠鏡に変えるというプロジェクトも進行中です。そんな中、アメリカ・テキサス大学オースティン校の天文学者らは、かつてNASAで検討が進められながらも断念された「究極の巨大望遠鏡(Ultimately Large Telescope:ULT)」こそ、宇宙誕生の秘密に迫るのに必要だと主張しています。

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

続きを読む…

Source : ギガジン
月に直径100メートルの「究極の巨大望遠鏡」を設置するというアイデア

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】