第2回「Apple Music Awards」発表! 最優秀賞はリル・ベイビー

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】

Appleが第2回「Apple Music Awards」を発表しました。

2020年の最も優れたミュージシャンはリル・ベイビーに


Appleは2020年の最も優れた、最も活躍したミュージシャンに贈られる第2回「Apple Music Awards」の受賞者を11月19日に発表しました。

最優秀賞のグローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーにはリル・ベイビーが、そのほかミーガン・ジー・スタリオン、テイラー・スウィフト、ロディ・リッチも受賞しました。

アーティスト・オブ・ザ・イヤー:リル・ベイビー


2020年、リル・ベイビーはヒップホップ界屈指のスターとなり、再生回数は全世界で数十億回、アルバム『My Turn』収録の複数の楽曲がApple Musicでチャートのトップにランクインしています。

深い感動を呼びタイムリーなリリースとなったシングル「The Bigger Picture」によって、彼は若者の生の声を届けるという使命を揺るぎないものにしました。

Apple MusicのRap Life Liveイベントにおけるこの楽曲のパフォーマンスは、2020年において特に素晴らしい瞬間となりました。

リル・ベイビーは2017年にミックステープでデビューして以来、その声で人々を魅了してきましたが、2020年、彼は紛れもない世界的スターとなりました。

リル・ベイビーのコメント

今年は自分にとって大きな変化の年でした。

今ではアーティストとして、音楽を通じて自分の考えを聞いてもらえるようになったように感じます。そこで、自分から何かを伝える必要がありました。そして、ファンの皆さんも耳を傾けてくれたのです。

ファンの皆さんに感謝を伝えたいです。また、ファンとつながる特別な方法を用意してくれたApple Musicにも感謝しています。

ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー:ミーガン・ジー・スタリオン


シングル2曲が1位を獲得し、期待されるデビューアルバムの発表を控えた、ヒューストン出身のラッパー、ミーガン・ジー・スタリオンが2020年を制覇したと言っても過言ではないでしょう。

Cardi Bとコラボレーションした「WAP」、そしてBeyoncéとコラボレーションした「Savage」のリミックスは、Apple Musicで、全世界で合計3億を超える再生回数を記録しました。

Apple Music Up Nextに選ばれたミーガン・ジー・スタリオンにとって、今年は、その存在を広く世に知らせる飛躍の年となりました。

彼女の活躍はまだ始まったばかりです。

ミーガン・ジー・スタリオンのコメント

ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーに選ばれて、とても興奮しています。これは私にとって、非常に大きな功績です。

Apple Musicとは、私がUp Nextアーティストに選ばれる前から長くご一緒しています。とにかく感謝していますし、ありがたく思っています。

皆さんが愛してくれるのと同じくらい、私もずっと皆さんを愛しています。

ソングライター・オブ・ザ・イヤー:テイラー・スウィフト


あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

テイラー・スウィフトが、音楽界において卓越した、最も評価されたソングライターであることに疑いの余地はありません。そして、アルバム『folklore』も例外ではありません。

COVID-19感染拡大の初期段階において、隔離された環境で制作、レコーディングされた『folklore』は、瞬く間にApple Musicのアルバムチャートで1位となり、リリース日に最も多く再生されたポップアルバムという記録を打ち立てました。

恋愛の三角関係、幽霊、トラウマなどが三人称で切なく歌われている『folklore』の歌詞は、まさに最高傑作です。

テイラー・スウィフトのコメント

どの年の、どの作品に対してでも、ソングライター・オブ・ザ・イヤーを受賞するのはとても嬉しいことです。ですが、今年は本当に特別な年でした。

曲を書くことが、私とファンの皆さんの絆を保つ唯一の方法でした。これは私にとってとても意味深いことです。私が書いた曲にファンの皆さんが応えてくれて、気持ちを分かち合う、そういったことのおかげで、この1年間、歩み続けることができました。

そのことについて、ファンの皆さんには心からお礼を伝えたいと思います。また、Apple Musicの皆さんのご尽力に感謝します。

トップソング・オブ・ザ・イヤー:ロディ・リッチの「The Box」


ロディ・リッチの大ヒット曲、「The Box」は、今年最も人気のシングルで、現在までの全世界のApple Musicでの累計再生回数は4億6千万回を超えています。無数のミームを生み出し、2020年にリリースされた他のどんな曲よりも長く何週にもわたってチャートの首位に君臨し続けました。

「The Box」のヒットに続き、コンプトン出身のラッパーが発表したデビューアルバム、「Please Excuse Me for Being Antisocial」は、リリース以来、全世界のApple Musicでの再生回数が15億回を超えています。

ロディ・リッチのコメント

私の初めて電話はiPhoneでした。音楽に携わることで、Appleのようなプラットフォームから栄誉を贈られ、たたえられる立場にたどり着くことができるなんて、素晴らしいことです。

Apple Musicには最上級の感謝の言葉しかありません。この賞を獲得したことで、さらに熱心に取り組む意欲がわいています。

自分が正しい方向に向かっていて、自分の力で最高のことを成し遂げるためにやるべきことをやっていると確認できました。

Apple Music ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ミュージック
・容量: 1.9 MB
・バージョン: 2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2020 Apple Inc. All rights reserved.

Source : グルメ情報まとめ
第2回「Apple Music Awards」発表! 最優秀賞はリル・ベイビー

For A-career