インスタグラム崩壊。10億ユーザーの巨大なSNSを蝕む危機の正体

ご来訪ありがとうございます。

このサイトのバージョンアップサイトがございます。

zawanews.com

よろしければお越しください。

下のリンクをクリック!!!

トレンドニュース・まとめ

ZawaNews  ざわニュース

 

< おすすめサイト >

丸川珠代五輪担当相、小池都知事に苦言も世間から“カウンター批判”。「自分も説明責任果たすべきでは」
丸川珠代東京五輪・パラリンピック担当大臣が4月27日、閣議後の記者会見でした東京都に対するコメントに、批判が集…
松山英樹選手に内閣総理大臣顕彰を授与へ。なぜ「国民栄誉賞」じゃない?内閣官房に聞いた
アメリカで開催された男子ゴルフのメジャー選手権「マスターズ」で、アジア人として初優勝を果たした松山英樹選手に「…
ワクチン、いつ打てる?「9月までに全ての人に供給」と菅首相。大規模接種会場設置も【新型コロナウイルス】
新型コロナウイルス対策の「切り札」とされるワクチンを一般の人はいつ打てるのだろうか。   9月までに…
大谷翔平の“二刀流”劇場、ファンが驚いたのは「セーフティーバント」だった。「やりたい放題」と話題に【動画】
大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手は日本時間の4月27日、敵地でのレンジャーズ戦に投打の2刀流で出場した。試合…
「高校時代『幽☆遊☆白書』の蔵馬と呼ばれていた」ノマドランドでアカデミー監督賞・クロエジャオ監督が
第93回アカデミー賞の授賞式が4月26日(日本時間)に開催され、『ノマドランド』のクロエ・ジャオ氏が監督賞を受…
「どうしてもっと早く出会えなかった?」アカデミー助演女優賞ユン・ヨジョンの皮肉たっぷりスピーチに爆笑
日本時間4月26日に行われた第93回アカデミー賞の授賞式。 助演女優賞の部門で、韓国の俳優ユン・ヨジョンが受賞…
アカデミー賞の参加者が、マスクをしていないのはなぜ?
カリフォルニア州ロサンゼルスで4月25日(現地時間)に開かれた第93回のアカデミー賞受賞式は、オンラインではな…

 

< スポンサーリンク >

ETERNAL PC版

『ETERNAL』は、キャラクター・モンスターデザインに天野喜孝、
主題歌にLUNA SEA、ゲーム内サウンドにMONACAと、
日本を代表するトップクリエイターが参画する超大型“国産”MMORPGです。
物語に登場するキャラクターのボイスには、悠木碧、石川界人ら人気声優を起用。
美麗な3Dグラフィックで描く、広大な世界での冒険をお楽しみいただけます
軍団同士の集団バトル(GVG大会)も随時開催、日本だけでなくアジア、世界大会も予定。
軍団バトルで城を奪い、天下を目指そう!

 

ネットオフ「タダ本」

『タダ本』とは、ネットオフで販売している110円以下のコミック・書籍がすべて0円に
なるサブスクリプションサービスです。年会費5,800円(送料別)で対象商品10万冊以上
の中から毎月15冊まで選べ、年間最大19,800円分のコミック・書籍が無料でもらえます。

対象となる商品は、ワンピース・進撃の巨人・NARUTOなどのコミック人気作から、
東野圭吾・池井戸潤などの名作小説、ビジネス書まで幅広く毎日更新されます。商品の
品質はネットオフで通常販売しているものと同品質のものをお届けします。

 

本の要約サイトflier(フライヤー)【ゴールド学割プラン開始キャンペーン】

限られた時間しかないビジネスパーソンのための10分の時短読書!
「本の要約サイトflier フライヤー」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができます。

毎日1冊、1年間で365冊追加。過去の蔵書が1,400冊以上。
フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかりです。

要約の品質は、本の著者や出版社からも高く評価されています。要約の作成は、出版社の編集出身者、経営コンサルタントや投資銀行出身者、博士号取得者など、各領域のスペシャリストが担当しています。
さらに出版社の担当編集者の最終チェックを経て完成する要約コンテンツは、抜群の読みやすさです。

 

限られた時間しかないビジネスパーソンのための10分の時短読書!
「本の要約サイトflier フライヤー」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、
ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができます。

毎日1冊、1年間で365冊追加。過去の蔵書が1,400冊以上。
フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、
読みごたえがあり質の高いものばかりです。

要約の品質は、本の著者や出版社からも高く評価されています。要約の作成は、出版社の編集出身者、
経営コンサルタントや投資銀行出身者、博士号取得者など、各領域のスペシャリストが担当しています。
さらに出版社の担当編集者の最終チェックを経て完成する要約コンテンツは、抜群の読みやすさです。

 

flier(フライヤー)

限られた時間しかないビジネスパーソンのための10分の時短読書!
「本の要約サイトflier フライヤー」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、
ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができます。

毎日1冊、1年間で365冊追加。過去の蔵書が1,400冊以上。
フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、
読みごたえがあり質の高いものばかりです。

要約の品質は、本の著者や出版社からも高く評価されています。要約の作成は、出版社の編集出身者、
経営コンサルタントや投資銀行出身者、博士号取得者など、各領域のスペシャリストが担当しています。
さらに出版社の担当編集者の最終チェックを経て完成する要約コンテンツは、抜群の読みやすさです。

最近の投稿
NO IMAGE
【乃木坂46】中西アルノ、裏センター!?存在感がやばい
NO IMAGE
【モンスト】最難関はどこ? 必須キャラは?「天魔の孤城」難しかったクエストランキング!!
NO IMAGE
【乃木坂46】30thSGアンダーライブ開催決定!
NO IMAGE
櫻坂46「2nd TOUR 2022“As you know?”」、オフィシャル先行が8月13日(土)12:00より受付スタート!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
NO IMAGE
【速報】乃木坂46『30thSGアンダーライブ』東京、大阪にて開催決定!!!!!!!!!!!!
NO IMAGE
【ポケモンGO】進化ボタンが出ないバグってあるんですかね?
NO IMAGE
【日向坂46】昨日かとし興奮して「しほ」って言ってたけど、
NO IMAGE
【乃木坂46】日村の北海道行き飛行機トラブルの話を聞いた5期生メンバーの反応wwwwww
NO IMAGE
櫻坂は改名してもうすぐ2年経つのに未だにノースキャンダルなのすごいよな
NO IMAGE
【モンスト】「天魔の孤城」全10クエスト攻略班のクリア編成を大紹介!
NO IMAGE
【乃木坂46】同じ場所でこの大きな変化・・・感慨深いな・・・
NO IMAGE
【ポケモンGO】スペシャルリサーチ「研究:ガラルのジグザグマ」のタスクとリワード報酬一覧
NO IMAGE
コンドームの煮汁をインドの若者が飲みたがる衝撃の理由
NO IMAGE
【櫻坂46】東京ドームは余裕で埋まりそうだね
NO IMAGE
錚々たる作品群・・・『バンドエイド〜』MV監督 林希氏が今まで担当した乃木坂関連作品の数々がこちら
NO IMAGE
【レシピ】夏休みに♪ 超簡単「オムライス風炒飯ドリア」はお子様ランチのような夢いっぱいのメニューだよ!!
NO IMAGE
【乃木坂46】ここ何も説明なくても乃木坂46だってことがわかるレベル
NO IMAGE
【櫻坂46】ロッキン最高!
NO IMAGE
【ポケモンGO】別のアカウントかえたらデータきえるよね?
NO IMAGE
【バナナムーンGOLD】バナナマン日村、北海道行きの飛行機でトラブルがあった模様・・・
For A-career


TwitterやLineなど、数多く存在するソーシャルメディアプラットフォーム。しかし中でも、若者に人気があった「Instagram」は今後苦戦する可能性が高いとみられています。

Instagramが苦戦するであろう要因と、今後どのようになっていくかを、海外YouTubeチャンネル「Logically Answered」が解説しています。




*Category:テクノロジー Technology|*Source:Logically Answered,wikipedia

なぜInstagramは、新たなユーザーを獲得できないのか?


MySpaceというソーシャルメディアプラットフォームは、立ち上げからわずか2年で世界最大級となり、1億人を超えるユーザーを獲得しました。そして3年後には、YahooやGoogleを凌いで、アメリカで最も訪問者数の多いウェブサイトになりました。

この爆発的な成長を考えると、このプラットフォームが設立から2年以内で5億8,000万ドル(約800億円)で買収されたと聞いても誰も驚かないでしょう。

しかしこの成長は、現在はあまり知られていない「MySpace」というSNSの成長に似ています。2008年半ばにはFacebookがMySpaceをユーザー数で上回り、その後、5年間でMySpaceのユーザー数は1億1,500万人から3,600万人にまで減少しました。そしてMySpaceは、わずか3,500万ドル(約50億円)で他の買い手に買収されました。

この価格は、最初の買収額である5億8000万ドル(約800億円)のわずか6%に過ぎません。ただ、MySpaceを使う人がほとんどいないことを考えると、それほど驚くべき価格ではありません。

Instagramは、立ち上げから3年で、1億人という驚異的なユーザー数を獲得しました。そして、Instagramは10億ドル(約1,300億円)でFacebookに買収されました。

しかし、MySpaceで見たように、急速な普及が必ずしも長期的な成功を示すとは限りません。ユーザーが早く去ってしまう可能性も十分にあり得るのです。

これは、Instagramが今後2、3年のうちに崩壊すると言っているわけではありません。ただInstagramには、MySpaceと同じ結果になってしまう前兆が現れています。

Instagramの全体的なユーザー数は、まだ減少の兆しを見せていませんが、心配なのはユーザーの年齢です。Instagramの13~17歳のユーザー層はわずか8%しかいません。これは、Instagramを利用している高校生の数が、Instagramを利用している45〜54歳の数と同等であることを示します。

これは一見すると問題ないように思えますが、競合他社の属性を見てみると、Instagramにどれだけ若者がいないかがわかります。

例えば、Snapchatは、13~17歳がユーザーの20%強を占め、18~24歳は40%近くを占めています。一方、50歳以上のユーザーはわずか3.7%で、13~17歳のユーザーの8倍も少ないのです。

TikTokを見ると、さらに若年層に偏っていることがわかります。TikTokの最大のユーザーは10〜19歳で、ユーザーの4分の1を占めています。他に注目すべき点は、10〜19歳が最大のユーザーであるにもかかわらず、TikTokは他の年齢層にもかなり人気があることです。

これはInstagramが、以前のように新しい世代にアピールできていない具体的な証拠です。

また、10代の若者がソーシャルメディアを利用していないということではありません。10代の間でのソーシャルメディアの利用は、かつてないほど高まっています。実際、13〜17歳の97%がソーシャルメディアを使っています。

しかし、Instagramは、若者の最有力候補ではありません。人口統計学的な数字に基づくと、若者はSnapChatやTikTokを好んでいます。一方、Instagramの人口統計学的な数字は、ますますFacebookのようになりつつあります。

Facebookは13~17歳の間では極めて不人気です。実際、Facebookを利用しているのは、13~17歳よりも55~64歳の方が多いです。そして、65歳以上の層は、13~17歳と同等です。

ただ、高齢化したユーザー層には、いくつかの利点があります。利点の1つ目は、Facebookのユーザー層が多くのお金を持っていることです。そのため広告主から高い金額を請求することができます。2つ目の利点は、年齢層が高いため悪意のあるような投稿が少ないことです。

しかし懸念されるのは、年齢が上がるにつれソーシャルメディアに費やす時間は減る傾向にあるという点です。それは、より多くの責任を負うからだけでなく、世間の注目を集める必要性を感じなくなるからです。年齢を重ねると、ネット上の人物像を維持するよりも、家族や子供、親しい友人を優先する傾向があるのです。

これは、彼らにとっては良い選択かもしれませんが、ソーシャルメディアプラットフォームにとっては最悪です。ユーザーは、1日に3〜4時間利用する10代や若者から、数日または数週間に1回チェックする中高年へと徐々に変化していきます。

これがSNSビジネスにとって恐ろしいことであるのは、説明するまでもないでしょう。そして、Instagramが新しい世代を取り込まない限り、最終的に向かう先はここなのです。

InstagramはZ世代の間で精彩を欠くパフォーマンスを続けました。そして、Instagramは他社の真似も始めました。

当初、Instagramの親会社であるMetaは、トップに立とうとしました。そのため、InstagramやWhatsAppのような買収におびただしい金額を費やしたのです。しかし、お金だけでは、買収できないことに気がつきます。

実際、Facebookは2013年にSnapChatを買収するために30億ドル(約4,000億円)の現金を提供しました。しかし、SnapChatのCEOであるエヴァン・シュピーゲルは買収を拒否しています。

そして、Metaは自分たちが気に入った企業をすべて買収できないとわかると、気に入った企業を真似するようになりました。

社会人に特化したフィリピン・セブ島留学【MeRISE留学】

Metaは、InstagramにSnapchatのストーリーと酷似した機能を追加しました。さらに、TikTokに酷似したReelsの機能も追加させたのです。

ただ、すべてのソーシャルメディアプラットフォームがこのようなことを行っているため、Instagramが批判されることはありませんでした。実際に、YouTubeでもストーリーやショートムービーが見れるようになっています。

しかし、他のソーシャルメディアプラットフォームの真似をすることによって、オリジナリティがなくなってしまいました。

これらのコピーされた機能は、競争率の低さを利用しようとする新しいクリエイターを惹きつけることができても、新しい視聴者を惹きつけることはほとんどできません。

つまり、TikTokもInstagramも持っていない人が、短い形式のビデオを見たい場合、多くの人は、TikTokをダウンロードするということです。なぜなら、あえてInstagramをダウンロードする意味が無いからです。

Instagramの人口動態の数字が、このことを証明しています。MetaやYouTubeもこのことをよく理解しており、そのような機能で新しいユーザーを引き付けようとはしていません。

むしろ、既存のベースを維持し、視聴時間のロスを最小限に抑えようとしているのです。しかし、機能のコピーや視聴時間の確保に時間を割くあまり、そもそも何がユーザーに魅力的だったのかを忘れてしまっています。

特にInstagramの場合、ユーザーがすでに離れ始めているため、この点が問題になっています。

これは、Metaのプライバシーに関する懸念や政治的関与の話ではありません。このプラットフォームが有害であるため、Instagramに背を向けている人々がいるという話です。

Instagramが大げさな写真で埋め尽くされているのは、周知の事実です。Instagramは、自分の人生を友人と共有する場から、自分のハイライトを知人と共有する場、そして見知らぬ人を感動させるために加工された写真を共有する場へと変遷してきました。

Instagramのユーザーは、このことを以前にも増して認識しており、それがプラットフォームに対する認識を完全に歪めてしまっています。

Metaは、ユーザーを惹きつけるオリジナリティと信頼性を促進することに時間を費やすべきでした。しかし、彼らはTikTokやSnapChatの機能をコピーすることで精一杯でした。

そして、Instagramが徐々にただのソーシャルメディアプラットフォームに変貌していくにつれ、若い世代にアピールすることはさらに難しくなっていくでしょう。

オリジナルサイトはこちら : グルメ情報まとめ
インスタグラム崩壊。10億ユーザーの巨大なSNSを蝕む危機の正体

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

最近のコメント

コメントなし